menu

ヘアメイクアーティストになる方法と資格

プロのヘアメイクさんに必要な勉強方法と期間

プロのヘアメイクに必要な勉強方法と期間

ヘアメイクアーティストとして活躍するために、どのような勉強がどれくらいの期間必要なのかは将来の目標設定や学んでいる環境によっても大きく異なります。

ここではもっとも最短で、かつ確実にヘアメイクアーティストになれる専門スクールで学んだ場合を例にあげます。

基本技術から実践技術までを身につける

専門スクールに通学した場合にはまずヘアに関する基礎知識や技術力を学びます。

ただ、ヘアに関する勉強だけではプロとして活躍はできませんので、それと同時にメイクやファッションの基礎など美容全般に関わる基礎知識を学ぶのが一般的なスクールの授業内容です。

さらに、顔分析トレーニングやブライダルなど特殊へアイメイク、テレビや雑誌で活躍する方のヘアを想定した映像業界の特有のヘアテクニックまで幅広い技術を学んでいきます。

最終カリキュラムまで進むと、すべての技術を最大限に活用できるよう実際の現場を体験するなどの実践練習が行われることもあります。

短期コースから1年コースでプロを目指す

最短でプロのヘアメイクアーティストになれるといわれている専門スクールに通った場合でも、最低半年から1年の勉強期間が必要です。

独学や通信講座で勉強を行う場合には自己責任のもとで学習を進める必要があるため、専門スクールと比較するとさらに勉強期間を要するのは明らかです。

各専門スクールによっては短期間コースと1年コースから選ぶことができますが、短期間コースの場合通常1年かけて習得する技術や知識を半年で学ぶ必要があるため、授業内容がぎゅうぎゅうに詰め込まれておりハードな学習スケジュールになることは想定できます。

ですので、この段階で焦ってはいけません。

自分の実力や勉強に対する意欲などを無視して、無理やりスケジュールを詰め込んでしまってはプロに必要な技術や知識を得ることができず、せっかく通ったスクール時間を無駄にすることにもなりかねません。

ヘアメイクになりたいという強い気持ちはさておき、自分の今の実力とライフスタイルではどれくらいの期間、勉強に費やせばいいのか、さらに将来どのような活躍がしたいのかを明確にした上で最適な勉強期間と方法を選ぶ必要があります。

将来的に必要とされる美容師資格

ヘアメイクアーティストとして活躍するには絶対に必要な資格というものはありません。

最近では美容師の資格を取得したほうが就職に有利なると言われていることから、これらの勉強に力を入れている学生も多くなっています。

美容師資格を得るには国家試験に合格する必要があり、試験を受けるためには国から指定されている専門学校へ通うことも条件となります。

また、勉強に必要な期間は2年通信課程の場合は3年と定められています。
数年後、晴れて美容師資格を取得してもすぐに活躍の場が与えられるわけではありません。

就職先でさらに2,3年のアシスタントとしての経験を積んでから初めて一人前のヘアメイクとして活躍できるようになります。

プロとして活躍するには勉強を含めかなりの時間がかかりますので、今現在何かしらの悩みを抱え、踏み出すことに躊躇している場合は時間を無駄にしないためにも資料やスクール情報等を入手し決断を早めに行うようにする方が良いでしょう。

ヘアメイクアーティストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ヘアメイクアーティストの資格について知りたい!
  • とりあえずヘアメイクの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ヘアメイクアーティストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事

Top