menu

ヘアメイクアーティストになる方法と資格

ヘアメイク資格取得!学校(スクール)選びのチェックポイント

スクール選びで確認しておきたいポイント

ヘアメイク専門のスクールは今や全国各地に数多く存在します。

その中から自分に適している学校(スクール)を見つけることは簡単ではありません。

「友達に紹介されたから」「人気の学校だから」「学費が安いから」などの基準のみで判断するのは少し考えなおした方が良いでしょう。安易な選び方では後々困る事も出てくるかもしれません。

高い費用を払い数年という期間を費やすのですから、身のあるスクール生活を送るために最初だけは慎重に選ぶ方が良いでしょう。

チェックポイント1・学校の雰囲気

ヘアメイクアーティストになるのに特別な資格は必要ありませんが、知識と技術を得るためには最低でも1年から2年の通学が必要となります。

短いようで意外と長いその期間、何があっても通い続けるためには何より学校の雰囲気はとても重要です。

学校の雰囲気を確認するには、パンフレットや資料ホームページで確認する事もできます。

その上で出来る限りオープンスクールや学校説明会、無料の体験学習に参加するようにすると色々と確認できるので安心です。

チェックポイント2・授業内容や資格取得について

授業内容については各スクールでそれほど大きな差は無いと思われますが、

卒業までにどのような資格取得できるのか?
ヘアメイク以外にどんな技術が学べるのか?

を確認するといいでしょう。

どんなヘアメイクアーティストとして活躍したいのかによって、必要とされる資格技術があるはずです。

【美容師免許】【ネイリスト】【メイクアップ】【色彩検定】などこれらの資格が取得可能であるか事前に確認しなければ、卒業後新たに別の専門学校に通う必要が発生してきます。

学校によっては、ヘアメイクの基礎知識や基礎技術の講座のみを開講しているところもありますので要注意です。

チェックポイント3・費用について

費用については広告に記載されている内容と大幅に異なるケースもありますので、トラブルを避けるためにも一歩も二歩も踏み入ってクリアにする必要があります。

授業料にはどのような費用が含まれているのか?
教材費やその他必要な費用があるのか?
資格取得に必要な費用は別途請求されるのか?
入学金に含まれているのか?

は確認した方が良いでしょう。

また支払い方法については一括のみとなっているところもありますが、最近では【月謝】【分割】【ローン】に対応しているケースも少なくありません。

ローンを利用する場合には、さらに確認として中退した場合でもローンを支払い続ける必要があるのかを事前に詳しく確認しておきましょう。

ヘアメイクアーティストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ヘアメイクアーティストの資格について知りたい!
  • とりあえずヘアメイクの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ヘアメイクアーティストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事

Top