menu

ヘアメイクアーティストになる方法と資格

ヘアメイク現役講師のいるスクールで学ぶメリット!プロへの近道

プロ講師がいるスクールで学ぶメリット

専門学校やスクールを選ぶ際のポイントの一つに「プロ」の講師陣の存在があります。

在籍する講師陣が「プロ」と表記されているスクールで学ぶ場合には多くのメリットがあると言えます。

業界とのつながりが出来る

ヘアメイクアーティストのように人とのつながりで仕事を続ける必要がある業界では、息の長い活躍をするために業界とのつながりはとても重要と考えます。

就職に関しても「できる人を探している」「どこかで求人は無いか?」など多くの場面で人と人のつながりが役に立ちます。

ただ、そのつながりを一から実力だけで作り上げていくことはとても難しく時間のかかることです。

その点、スクールで教壇に立つ講師が現場で活躍するプロとなれば、それだけで業界とのコネクションを作ることが出来るのです。

はじめの一歩をスクールに入学するだけで作ることができるのですから、それだけでも大きなメリットといえるのではないでしょうか。

即戦力となるスキルが身につく

ヘアメイクアーティストは特別な資格は必要ありません。
そのためある程度の知識と技術を見につけさえすれば、誰でもヘアメイクアーティストになれます。

しかし、だからといってすぐに現場で働けるほど甘い業界ではありません。資格がないからこそ重要なのが即戦力です。

プロのいるスクールではどの程度のスキルが現場では求められているのかが、リアルに分かるため卒業と同時に即戦力となるスキルを身につけるカリキュラムがしっかりと組み込まれているのです。

業界の今を生きる人たちが授業を行うのですから、本来何十年と必要とされる技術習得期間を半年から1年、2年程度で凝縮することを可能としているのです。

プロを意識できる

そしてプロのいるスクールで学ぶ事の最大のメリットは、本物の技術を肌で感じる事ができるという点です。

今も様々な現場の最前線で働いている方が講師を勤めるということは、旬な情報をいち早く取り入れ、本物のテクニックをリアルに体験できるのですから常にプロという世界を意識出来ます。

想像上のプロよりも本物のプロを意識することの方が、高いモチベーションで学習を進めることができるのではないでしょうか。

ヘアメイクアーティストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ヘアメイクアーティストの資格について知りたい!
  • とりあえずヘアメイクの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ヘアメイクアーティストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事

Top